マーベルスパイダーマン買ってプレイした感想


こんにちは!始めてブログを書きます、A型利用者のNです。

今回、私がハマってる9月7日に発売されたプレイスステーション4用 「ソフトマーベルスパイダーマン」について語っていきたいと思います。

スパイダーマンと言えば誰もが知っているアメリカ合衆国のスーパーヒーロー。
映画「スパイダーマンホームカミング」や「アベンジャーズ/インフィニティーウォー」でも活躍しています。
ゲームと合わせて見ると面白さが倍増するかもしれませんね。
そのスパイダーマンを広いニューヨーク内で自由自在に操作できる夢のようなゲームです。
マーベルの世界のニューヨークにいるんだと実感でき、自分が大きな物語の一部にいるんだと感じられます。

とても魅力的なゲームなので、プレイステーション4を持っている方がいらしたら是非!検討してみてください。

かなり熱く語ってしまいましたね。秋の夜長、眠れない日が続きそうな予感(笑)

今回は以上です。また時々 登場いたしますので、よろしくお願いします。

夏の思い出づくり


突然ですが、水分を取り過ぎると緑内障になるそうです。
また、水分の過剰摂取は水中毒になるとTVで放送されていました。
熱中症予防には経口補水液などナトリウム(塩分)を含む水分を取るのが良いそうです。
暑いこの時期水分補給も大事ですが、過剰摂取にも気を付けていきたいですね。

さて、お盆も過ぎて八月も後半に入りましたが、皆さん平成最後の夏の思い出は出来ましたか?
先日シェアスマイルの慰労会がサイゼリヤで開催されました。。

私事ではありますが、サイゼリヤの好きなメニューは、何といってもエスカルゴ!
プチフォッカに挟んで食べると絶品です。

エスカルゴの話を書いていたら、またサイゼリヤに行きたくなってきてしまいました(笑)

日頃、話をしない人とも絡めることができて楽しいひと時でした。

ある意味これも「ひと夏の思い出」ですね。

映画を語りたい!



今回はザ・フライという知る人ぞ知るといったSF映画の話です。
とは言え、最後に観たのは数年前、うろ覚えもあるのでざっくりとしか話せません。それなのに何故この映画を語ろうと思ったかと言うと、先日他の利用者さんとの会話で話題に上がったからです。

この映画を簡単に説明すると、天才博士がテレポーテーション装置を発明、装置の人体実験中にハエが紛れ博士とハエが同じポッドに転送されたため融合してしまいます。
最初は人の姿を保てていましたが徐々にハエの性質が表に現れていきます。
最初は堅い毛が生え出し、無性に甘いものを摂取するようになります。
力も強くなり、腕自慢とアームレスリングをするシーンがあります(ここは個人的に一番の衝撃シーンです)。
最終的にハエに支配された博士はポッドを使い恋人との融合を目論むといった映画です。

テレポーテーションという夢の技術に潜む危険性を見せた名作の一つではありますが、刺激のある表現が多く日本では映画好きの間ぐらいでしか話題に上がらないかもしれません。
グロテスクな表現がOKという方は一度見てみたらどうでしょう。
続編の二世誕生はそこまで面白く感じなかったので、こっちはあまりお勧め致しません。

さて今回はここまで、それではまた次回!

8月になりました。


久しぶりの更新です。
福岡は台風12号の被害も少なく利用者さんも皆さん無事通所出来ています。
とは言え、ニュースで流れる映像ではホテルのガラスが割れたもの等、各地に爪痕を残していきました。
福岡は被害が少なく済んで本当に幸いでした。

さて、今は夏休みの最中という事もあり、通勤のバスで子供と乗り合わせますが、あれ?今日学校は?とつい思ってしまいます。
夏休みだという事を思い出し、毎年のことですが学生が羨ましくなっています。
朝から遊べて羨ましいですよね。

遊ぶと言えば私は普段TVゲームをやって遊んでいます。
普段はRPGをやっていますが、たまに何も考えずスカッとするゲームを無性にやりたくなります。
そんな時やっているのは、アクションゲームかレースゲームです。
特にレースゲームは基本的にアクセル・ブレーキ・ハンドルと操作が複雑ではなく、直観に頼った操作が基本です。
直観的になるため思考が入りにくく結果的に何も考えずスカッとする事が出来ます。
一瞬の判断力が必要で脳を使うため、適度な刺激がありボケ防止にも良いと以前テレビでやっていました。
ルールも簡単ですので普段TVゲームをやらない人にもレースゲームはお勧めです。

今後も不定期更新となりますが、よろしくお願いします!

それではまた次回!

夏の夜長にホラー映画

夏の夜長にホラー映画


先週の13日は金曜日でした......。
そう13日の金曜日です!というわけでホラー映画のお話をしたいと思います。

ホラー映画と言えばジェイソンが有名ですよね。
一作目は完全にホラー映画ですが、いつの間にかジェイソンというキャラクターだけが独り歩きして、ホラー映画から遠ざかって行っている気がします。
同じくチャイルドプレイもチャッキーというキャラクターの映画になっています。
キャラクターのインパクトが強いと、得体の知れない恐怖が全面に出過ぎて、正体の知れたキャラクターになって怖さが半減してしまうのも、ホラー映画から遠ざかる要因ではないかと思ったりします。
また海外のホラー映画はスプラッター系の表現が派手で視覚的な恐怖で攻める映画というイメージです。
グロテスクな表現は日本じゃ嫌厭されがちなので、日本ではキャラクターだけしか知られていないイメージです。
13日の金曜日もジェイソンが殺人鬼として知られていますが、第一作目は殺人鬼の正体がジェイソンではなのも、日本ではあまり知られていないのではないかと思います。
実際この話をすると度々驚かれます。
如何にジェイソンというキャラクターが独り歩きして、13日の金曜日シリーズのイメージを固めてしまっているのかが良くわかります。

では邦画のホラーはどうかと言うと、日本人的な感性に合っているのか、個人的にはホラー映画は邦画が群を抜いて怖いと感じます。ゾクっとする恐怖がたまらないですね。
海外のような派手さはありませんがそれでも背筋の凍るような恐怖を感じます。
海外の視覚的な恐怖に対して感覚的な恐怖の日本と言った感じですね。
ですが、貞子というキャラクターがジェイソン達と同様にキャラクターが独り歩きしている気がします。

洋画も邦画もシリーズものを観るなら第一作目が一番怖いと思います。
夏の夜にシリーズもののホラー映画を観ようと思う方は是非第一作目の恐怖を堪能してください。

思い出の映画

思い出の映画


久しぶりの更新です、と言っても2週間ぶりくらいです。

先日デッドプール2を観て来ました。
一般的に下品なヒーロー映画と認識されていそうな映画です。
しかし、実際観てみると製作者の映画愛を感じることが出来ます。
例えば今作で主人公デッドプールと組む事になるケーブル役のジョシュ・ブローリンですが、彼は過去に"グーニーズ"という映画に出演しており、その絡みで"片目のウィリー"と呼ばれたりします。
映画ファンなら思わずニヤリとしてしまいます。
もちろんグーニーズだけではなく、最近の映画であるアベンジャーズに絡めて"サノス"と言われたりもしていますので、昔の映画は知らないって方でもキャストネタは気付けば楽しいかもしれません。

ここでグーニーズという映画についても少し語っておきます。
ざっくり説明すると80年代の子供を夢中にさせた冒険映画です。
海賊の財宝で街を救おうとする少年たちが悪党一家と競いながら、いろんな仕掛けを攻略し宝にたどり着くという、子供版インディ・ジョーンズといったところでしょうか。
子供だった私も夢中になって何度もビデオを見返したものです。

大人になりたまに見返してみると、作りこそCGも無く安っぽく感じますが、心に残る映画の一つだと改めて思います。
グーニーズやインディ・ジョーンズは子供心に冒険心を擽った印象が強く、当時子供だったからこそ味わえた興奮が今も染み付いて、余計に面白く感じるのかもしれませんね。

月曜の更新担当からお知らせ



梅雨になりました。
この時期、洗濯物が中々乾かなく、部屋干しすると臭いが気になるー!みたいな人が多いと思います。
そんな時、お湯で洗濯すると匂いが気にならなくなると小耳に挟みました。今度やってみようと思います。
とは言え、実家暮らしの私が洗濯する機会は中々訪れません。私にとっては無駄知識です・・・。
これが皆さんの役に立てば無駄知識ではなくなりますね。

梅雨に役立つ豆知識を披露してみました。(得意気に言ってみんな知っている常識だと恥ずかしいですけど・・)

 

さて前回も触れましたが、私がシェアスマイルに通って一年になります。
新しい作業も少しずつですが増えて、遣り甲斐もあります。
そういった作業を主に行おうと思いますので、月曜日の更新から不定期更新にさせて頂くことになりました。

不定期にはなりますが更新は行っていきますので、今後もよろしくお願いします。

それではまた次回!!

6月になりました

6月です。

私がシェアスマイルに通い始めてもうすぐ一年になります。
同時期に、不整脈を治す為、アブレーションという心臓手術受けたので
それからも一年経ったことになります。

月日が経つのは早いですね。

去年のいまごろは
新しい職場に緊張して ドキドキ
手術前の不安で ドキドキ
病気の発作で ドキドキ

ずーっとドキドキしっぱなしだったわけですね。
ここは笑う所ですよー。

こんな病気がらみの自虐的な冗談は、時折ドン引きされます。
それでも私が度々自虐ネタを言ってしまうのは、病気も含めてそれが日常だからです。
日常の失敗談を笑って話すことは誰もが経験することだと思います。

私の場合それに病気というスパイスがかかっているだけだと思っています。私は日常の話をしたつもりなのに、相手はリアクションに困っている・・なんて事よくあります。(それはその方の優しさや思いやりなのだろうとはわかっています。)
感覚的には皆さんが歯の治療の話をするのと同列で、電気ショックの話をしちゃったりします。
何かの拍子でポロッと言っちゃっても聞き流して下さい。

最近では盲目漫談で濱田祐太郎が面白いと言われていますし、障害に対する自虐ネタをタブー視する風潮が少しずつでも和らいで来ているとは思います。
笑いは一番の薬です。いろんな違いがある事も理解し、尊重しながら、楽しい会話ができる世の中になればいいですね。

それではまた来週!

暖かい日



こんにちは
五月最後の月曜日の更新となります。

御笠川にワニが出たと話題でしたが、結局おもちゃだったようですね。
捕まえに行こうと思ったのに残念です。
冗談はさておき、暖かくなり過ごしやすくなりました。
そろそろ冷房や扇風機が活躍しそうな時期ですね。
私の家には扇風機しかありませんが、海が近く毎年涼しく過ごせています。
若干海風の塩分で金物が錆びやすいという事を除けば、夏は住みやすい家だと思います。
夏は住みやすいですが、冬が寒すぎるという面もあるので差し引きゼロではあります。
快適な時期は思い切り満喫したいですね。

さて、夏と言えば今年は平成最後の夏となります。最後にふさわしいいい思い出が作れるといいですね。
気が早い気もしますが、日が経つのはあっという間です。平成最後の夏、今からじっくり計画を立てるのもいいと思います。
いい夏が過ごせるといいですね。

それではまた来週!


スキルアップ



もうすぐ6月、衣替えの季節ですね。
季節の変わり目、体調管理に気を付けたいと思います。
健康は何よりも大事です。

話は変わりますが、最近私はGIMPで出来る事を増やしたいと思っています。
その為、いろんなサイトで加工方法を調べ、実際の加工手順動画で見ています。
中々思い通りにいかず悪戦苦闘をしていますが、より良いデザインを作れるようになるためには、練習が一番だと思います。
今まで自分がデザインしてきたものも自分なりには満足してきたものですが、やはりスキルアップはしていきたいという思いが強くなってきています。

もちろんデザインだけじゃなく、他のスキルも身に着けていきたいので、それらも同時に練習しています。
中でもパワーポイントは使ってみて面白いソフトウェアでしたので、使い熟せれるようになったらスマホケースのPOP等も作れるようになれそうです。

PCに触れて作業をしていると色々やれる事ややりたい事が増えていきます。
この調子でどんどんスキルアップ出来れば良いなと思いつつ、今回はここまで

それではまた来週!

事業所紹介

シェアスマイル
〒810-0011
福岡市中央区高砂1-8-8
サンクス渡辺通902

TEL:092-531-1950
FAX:092-531-1950

URL:http://www.share-smile.jp/
eMail: smileflap@gmail.com

(営)9:30~18:00
(休)土・日・祝日


2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30