☆利用者さん紹介☆(田隈工場)

今日は我が事業所の利用者さんの紹介をさせてくださいnotes

小松くんという利用者さんなのですが・・・up
(名前を載せる事は、同意をもらっています。)

いくつか質問をして答えてくれたので、ご紹介shine



one年齢はsign02
【25才です。】

twoR101に入って何年目ですかsign02
【4年目になりました。】

three主にしている作業はなんですかsign02
【かけつぎという作業です。】

four趣味はなんですかsign02
【読書・音楽を聞く事です。】

five好きなアーティストはいますかsign02
【サザンオールスターズが大好きです。】
【特に桑田佳祐さんを尊敬しておりますsign03

という感じですflair
彼は、とても多趣味で多方面に興味がある利用者さんですclub
そんな趣味については、また次の小松くんシリーズでお伝えさせてくださいflair

小松くんのすごいup所は、作業面はもちろんなのですが、
こういうブログやテレビに出る事に対して抵抗がなく、
機会があればメディアデビューをしたいと考えている所ですhappy01
我が事業所では、年に数回様々な場所で事業所紹介をさせて頂いているのですがup
この小松くんは、そんな時にもうちの参考資料とするプレゼン内で動画出演を果たしていますsign03

なので、ここのブログ内でも定期的に【小松くん】を登場させていこうと思っていますので、
みなさん、お付き合いを宜しくお願い致しますpaper

そして、大事なのはそんな小松君のやっている作業について、ですshine
【かけつぎ】
言葉で紹介するより、実際の品物を見てもらった方がわかりやすいと思いますup
わかりますかsign02
画像中央にある*のような部分。
小さく小さく引っ掛けたような穴が開いてしまっています。
作業に入る前に、簡単に縫い合わせて作業に入ります。
その*の下にフリンジのように端から糸がたくさん出ている布を当てています。
この布は元の生地と同じ生地で、縫い目に合わせてズレがないように配置しますeye
余分な布がない時には、裾の方から取ったりもしますsmile
そして、同じ目に合わせた布の繊維を1本1本編みこんでいきますribbon
そして出来上がったものがこちらsign05
どこに穴があったか、全くわからないでしょうsign03
私も目をしっかり凝らしてみないと、わからないくらいキレイに仕上げてくれましたheart02
作業を始める前には、表の綿に布を当てていたのに、仕上がりを見ると
sign02あの布はどこにどうやっていったsign02となるでしょうnotes
裏返してみると・・・・
こんな風になっていますshine
表から編み込んでいくので、最終的には裏に布があったかのような仕上がりになりますheart01
これが、shine魔法のかけつぎshineですhappy01
作業単価としては、他の作業より金額が高いのですが
これを見てもらうと納得flairの作業ですねheart04

かけつぎは、我が事業所では2名しかできる利用者さんがいないのですがcherry
がんばってくれていますup


小松君は顔出しもOKな利用者さんなのでgood
みなさまに、R101の小松くんnoteと覚えていただけたら幸いですheart04

事業所紹介

R101
〒814-0174
福岡市早良区田隈3-67-2

TEL:092-834-5511
FAX:092-834-5511

URL:http://www.r101reform.jp/
eMail: r101taguma2f@gmail.com

(営)10:00~17:00
(開所時間)9:30~17:00
(休)土・日・祝日


2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30