若久緑園合同研修会

今年も若久緑園と板屋学園の交流会として、130日に合同研修会を行いました。今回のテーマは「権利擁護」についてです。ざっくりですが、自己の権利を表明することが困難な方の人権を守ることです。

福祉における「平等」とは「公正」のことです。例えば、学校では平等に皆同じ食事量の給食が提供されますが、施設ではその方に合わせた食事量や形状、様々なツール等に変更し公正に提供します。何事も平等であるべき!と思われる方もいるかとは思いますが、一人ひとり異なるのでこうした考え方もあるのだと福祉に関わりがない方にも是非知ってもらえたらなと思いました。

また、「自己の権利を表明することが困難な方」とは私の立場では学園の利用者さんなのですが、日頃から本人たちの言動に耳を澄ませ一緒になって考える必要があると改めて感じました。

同じ法人で研修ができ、グループワークを通して様々な方の意見を聞くことができて良い刺激になりました。

松田

事業所紹介

板屋学園
〒811-1113
福岡市早良区板屋359-1

TEL:092-804-7677
FAX:092-804-7678

URL:http://www.kyoei-f.or.jp/index.html
eMail: -

(営)9:00~18:00
(休)日・祝日


カテゴリ

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31