支援者同士の話合いと自身の成長

板屋学園では24時間体制の障がい者支援施設です。利用者の生活スタイルに合わせて、利用者状況を把握し、日中活動、生活場面の支援に入らせてもらっています。

 

現場職員の勤務体系は7パターンの変則的な勤務となっており、現場職員は24時間、365日現場には途切れることなく支援者の配置がなされています。職員は日々さまざまな勤務体制で割り振られ、1人ひとりの利用者に支援に関わっていくことになりますが、私たちが大切にしていることは「どの支援者も同じ支援方針で関わっていく」ことです。

 

定期的に男性会議や女性会議、グループ会議等が行っていますが、意見の中に、こういった対応の仕方は?もっと良い関わりがあるのでは?等現場の意見をまとめて、本人の特性、性格等も考慮して原因追及後、支援対応方針が決まっていきます。いろいろな考えを持った職員がいる中で方向性を決めるのは容易ではなく、場合によっては別の日に会議を設けることもあります。現場職員が問題と向き合い納得いくまで意見を交わすこと、自身を成長にも繋がる要素がここにあるのではないかと思います。

 

男性会議、女性会議は少人数のメンバーからスタートした場ですが、現在ではどの職員も意見を出せる環境になり、現場全体で利用者の生活の安定や利用者生活の質の向上に向けて議論できる環境まで整いました。

 

課題はたくさんですが、利用者の笑顔と幸せの追求を意識して、利用者と共に成長していきたいです。

 

                          永井 

 

緑園との交流会

大型台風が通り過ぎた105()に、姉妹施設の若久緑園と板屋学園の職員交流会がありました。

今年は、"ボウリングと飲み会"です。両施設長に始球式をして頂き、さぁ~白熱のボウリング!

 

 

最初は、小さな声で「ヤッター!」と言っていた職員。時間が経つにつれ、ハイタッチや笑い声は大きくなり、施設長同士が互いを応援し合う姿は、職員も嬉しかったことと思います。

 

 

飲み会から参加した職員もおり、40名程集まりました。

上司たちの笑い声、席を行き来しながら、お店のテレビで野球中継を一緒に応援する姿、もっと気兼ねなく施設を行き来できる関係になればいいのにな~と、ほろ酔いながら、皆の帰宅を見届けました。

                                  若狭

夏祭り

 822日、板屋学園の夏祭りを今年も開催することができました。

昨年は、カラオケ大会があまり目立たなかったのですが、今年は、出店が早めに終わり、他の利用者の方も、周りで歌っている方の応援をされていた姿が印象的でした。

 

 早めに準備をする予定が、バタバタとなってしまいましたが、イベント余暇委員会のメンバーはもちろん、周りの職員の皆さんの協力もあり、開催できたのだと、ほんとにありがたい気持ちでいっぱいです。

そして、何よりも、利用者の皆さんから喜んでいただけたことが、とても嬉しかったです。

来年の夏祭りは、よりよいイベントになるように、頑張りたいと思います。

                               萩尾

 

 

 

 

 

 

BBQ

821日、利用者8名と職員4名で糸島市にあるファームハウスでBBQに行ってきました。

時々風は吹いていましたが、かなり暑い中のBBQを楽しんできました。

汗をかきながら職員がお肉を焼いていると、いつでも食べられますと言わんばかりにお箸を握って利用者さんは焼くお肉をじーっと見つめられていました。

白ご飯、野菜、ジュース、お肉と満腹になり、満足してもらえたと思います。

 

職員も後から頂きましたが、食べ終えたはずの利用者さんたちもお箸を置かずにコンロの上で焼いているお肉をずっと見つめていました。

                                      谷

 

バスハイク

62()に、保護者合同バスハイクで吉野ヶ里歴史公園に行きました。

毎年恒例となっているイベントですが、利用者さんは何日も前から楽しみにしており、「○○あるかいな」「○○食べたい」等、期待に胸を膨らませていました。

 

雨続きの中天候が心配ではありましたが、恵まれ過ぎなくらいの天候で絶好のバスハイク日和でした。

皆でお弁当を食べた後、アスレチックで遊んだり、かき氷やたこ焼き等お腹いっぱい食べたりと、それぞれ楽しく過ごせたようで満足気な様子でした。

 

学園に戻った後も、「楽しかったね、来年も楽しみだね」と笑顔の利用者さんを見る事が出来、準備して来て良かったなあと感じています。

 

事故・怪我等もなく、利用者・保護者・職員共々、時間を忘れて楽しく過ごすことが出来ました。

 

                            古賀

 

 

  

MMMダンス

5月6日()MMMダンス40周年リサイタルに参加しました。

 

カラフルな衣装を着て、皆さん楽しそうに、生き生きと踊られていました。

ダンスが終わった後はお客さんにしっかりと一礼し、ダンスをやり遂げた満足気な表情でした。

練習の成果を十分に発揮できたと思います。

                    

                     枡田

 

 

お花見

あっという間に4月になりました。今年度もよろしくお願い致します。

 

4月3日にステップグループの利用者と職員21名で山王公園にお花見に行きました!

計画した頃から、晴れますように・・・と願っていたおかげか、当日は晴れてとても気持ちのいい天気となりました。

 

公園に行く前に、大事なおやつを買いに行きました。

みなさん、とても真剣にお菓子やデザート、アイス等を選んでいました。

 

公園に着くとレジャーシートを広げ、みんなでお弁当とおやつを食べ、のんびりと思い思いの時間を過ごしました。

 

桜の満開の時期は過ぎていましたが、舞い散る花弁がとても綺麗でした。

 

     

 

 

板屋学園にサンタが来ました

1223日に板屋学園でクリスマス会を行ないました。

今年のクリスマス会は晴天にも恵まれ、この時期にしては暖かく過ごしやすい日となりました。

利用者の方からのクリスマスにちなんだ劇や歌やダンス、全員参加ができる催しものもあり、とても盛り上がりました。

食事も唐揚げやスパゲッティ、ケーキなど豪華なものが並び、心もお腹も満足でした。

 

そして、催しものも終わり、いよいよ待ちに待ったサンタが板屋学園に来てくれました。

サンタが来た瞬間に利用者のテンションも最高潮になりました。

 

それぞれプレゼントをもらってとても嬉しそうな表情をしていました。

 

 

 

今年も残りわずかとなりました...。

 

皆様には大変お世話になりました。

 

来年もよろしくお願いします。

 

 

それでは良いお年を~♪

 

 

 

クローバーグループで外出に行ってきました

511日にクローバークループで佐賀県にある仁比山公園に行ってきました。

天気も良く、昼間は少し暑かったですが、とても良い外出日和でした。

公園に着いてからすぐに昼食を食べました。昼食を食べ終わった方から遊具で遊んだり、足湯に行ったり、ボール等で身体を動かしたり、またはのんびり過ごされたりと各々で外出を楽しまれていました。

 

寿司バイキングを実施しました!!

323日に板屋学園で寿司バイキングを実施しました。

学園では年に2回イベント食を実施しており、寿司バイキングは毎年恒例となってきています。

利用者も寿司バイキングを楽しみにしており、この日を待っていました。

寿司バイキングが始まり、おかわりの回数は決まっていましたが、数種類のお寿司をたくさん食べることができ、とても満足そうにしていました。

事業所紹介

板屋学園
〒811-1113
福岡市早良区板屋359-1

TEL:092-804-7677
FAX:092-804-7678

URL:http://www.kyoei-f.or.jp/index.html
eMail: -

(営)9:00~18:00
(休)日・祝日


カテゴリ

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31