手芸の最近のブログ記事

フグ刺し?!

 

みなさん、こんにちは!

5月ブログ担当の手芸班です。

 

現在手芸班では、たくさんの'フグの刺繍入り布巾'のご注文を頂いています。

フグの刺し子・・・略して、フグ刺し!(笑)

今回は手芸班の全員が一丸となって取り組んでいる、その商品づくりの様子をお伝えします!

まず、一反のサラシを決まったサイズに裁断します。

線をまっすぐに引くのも大変!

020.jpg           

 

次に、そのサラシに下絵を描きます(この紫の線は、時間が経つと消えていきます)。

P1070423.jpgのサムネール画像  

 

その下絵に沿って、刺繍が得意な利用者さんが、ひと針ひと針丁寧に刺繍を施していきます。 

 

P1070395.jpg 

 

・・・ほら、糸目がとってもきれいでしょ? 

 

P4031814.jpg 

 

 

刺繍ができたら、糸目をチェックして、ミシンをかけていきます。      

P1060619.jpg 

 

 

ここでも、サラシの端と端がきれいに重なるように、細心の注意を払います。 

P1060646.jpg 

 

ミシン掛けが終わると、枠縫いが得意な利用者さんが4色の刺繍糸を選んで、波縫いを施していきます。

 

P1070409.jpg                           

 

最後にもう一度、サラシの端と端がずれていないか、糸目が大小ばらついていないかなどの確認をして、丁寧にアイロンをかけてラッピング。       

P1060601.jpg 

 

400.jpg   

                             

そうしてできたのが、コレです!        

どうですか?かわいいでしょ?

 

P1070441.jpg 

 

 

まだまだたくさんご注文を頂いていますので、

これからも手芸班のみんなで頑張っていきたいと思います!

 

P1070421.jpg 

クリスマスまで大忙し・・・

P1060655.jpg

10月28日(日)に行われた阿古女祭では新製品ポーチを作りました。

                             

P1060615.jpg

現在 はクリスマスプレゼント受注のために布巾作りを頑張っています。

 

 

<布巾作り手順>(作業の状況により担当作業は変動する>

①さらしに線を引く→②布巾の大きさにさらしを裁断する→③さらし刺しゅう→

④端ミシン→⑤枠線引き→⑥枠縫い(枠線を引きその上を縫う)→

⑦アイロン掛け→⑧ラッピング(一枚ずつ個包装する)

 

P1060648.jpg 

①さらしに線を引く

 布巾の大きさに合わせた厚紙を使って線を引きます。

 

 

 

P1060649.jpg

②さらしの裁断をする

 引いた線に沿って裁断します。

 

 

P1060599.jpg   

③刺しゅうをする

 クリスマスリースの刺しゅうが完成!!綺麗に仕上がりました。

 

 

 P1060656.jpg  

④端ミシン(中表)

針を下ろす時はドキドキ・・・軽く押さえ曲がらないように慎重に縫っています。

 

P1060636.jpg

⑤枠線引き(表)

 さらしの縁に線を引きます。簡単そうに見えますがこの作業は仕上がりにとても影響します。

 

 

P1060633.jpg

⑥枠縫い(表)

 線を引いた上を波縫いします。縫い幅が同じ大きさに揃うように納得いかずやり直すことも

しばしばです。  

  

P1060621.jpg

枠縫いデビューを目指して日々練習を重ねています。

 

P1060635.jpg

 

P1060625.jpg

手芸班で唯一の男性です。

 

P1060630.jpg

このスウェーデン刺しゅうは彼の作品です。

 

 

P1060638.jpg

⑦アイロン掛け

 仕上がった布巾にシワを伸ばし丁寧にアイロンを掛けます。力の入れ方が難しいです。

 

 

P1060640.jpg

⑧ラッピング

 刺しゅうが見えるように角を揃えてたたみます。

 

P1060642.jpg

 

袋に入れます

 

P1060645.jpg

最後のシールを貼ります。

 

P1060671.jpg

完成です!!どうです出来栄えは・・・素敵な布巾でしょう

 

P1060627.jpg

手芸班のメンバー10名です。皆で協力しながら作業をすすめています。

 

創作活動

生活介護事業の創作活動を紹介します。

今回のテーマは、「ダンボールアート」の制作です。

 講師の屏賀先生の指導のもと手芸班、木工班、陶芸班で取り組みました。

P1050624.JPG

屏賀先生のアドバイスとみなさんのイマジネーションでダンボール紙が

 次第に芸術作品に変わっていきます。

P1050632.JPG

 

P1050625.JPG

ご覧のみなさん如何でしょうか? またアーティストの誕生です。

次回のテーマは、「マーブリング」です。

来月も頑張るぞ!!

★もうすぐクリスマス★

                                                                               

P1040672.jpgxmas  X'masに向かってクリスマスにちなんだ素材の刺しゅうに取り組んでいます。

 

 

P1040673.jpg

xmas 一針一針心をこめて・・・

 

 

         

P1040824.jpg

        xmas完成しました 

          ・クリスマスリース    ・クリスマスツリー    ・サンタクロース  ・ベル

             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

一針一針刺しています。

こんにちは。

今回は手芸班の主なお仕事、「刺しゅう」についてお話します。

私たちが作っている商品(ポーチやティッシュケース)は、刺しゅう糸を一本一本丁寧に手で布に刺していくことから始まります。

 

●「線刺し」:布にまっすぐ糸を刺したもの。

P1030337.jpg

●「模様刺し」:複雑な模様を組み合わせたもの。

P1030338.jpg

P1030344.jpg

 

よくお客様から

「はじめからこういう模様の布だと思ってました」

というお声をいただきますが、ちがうんですよ~♪

 

そして...

P1030342.jpg

こうやって出来上がった布をミシンがけし、様々な加工をする事で...

P1030347.jpg

このような商品になるのです!!

 

お手にとられる際は、「一針一針刺しているんだなぁ・・・」と思って見ていただけたら嬉しいです。

 

 

事業所紹介

ひまわり園
〒819-0006
福岡市西区姪浜駅南4-10-13

TEL:092-882-0432
FAX:092-885-3860

URL:http://www.fiku.jp
eMail: en@fiku.jp

(営)8:45~17:15
(休)土・日・祝日


2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31